読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オナ禁大学生の恋愛修行 (オナ禁日記)

オナ禁日記 ~目指せ!「ハイスペック」~

オナ禁(3日目) 大学の選択

オナ禁(3日目)

 

 筋トレ等の予防により今のところ大丈夫です。

 

 あとは八時以降にネットから離れることが重要ですね。

 

 そういえば昨日、現役高校生の友達と進路についていろいろ話したりしました。

 友達といっても、もちろん男ですが……

 

 僕は専門学校(5年生)を抜けて、受験中という背水の陣の中暮らしているわけですが、今日はオナ禁を強く決意した理由について。

 

 

 

 

 

 僕は工業学校(高専)を二年の終わりに飛び出した僕は商学部希望の受験生です。

 外国語に行くのか、教育にいくのか、在学中から年単位で色々悩んだ末の決断。

 

 教育学や心理学、その雑学に関して何も知らない両親の「クソ強制教育」で中学時代は好成績と引き換えに学習意欲を失い、

 高専では専門科目で無事ゴミ成績をゲット!

 

 家は400万台とそこまでひどくはない収入。しかし毎月の家計やら双子の兄弟がいるせいやらで学費はほぼ自分負担の羽目に。

 

 

 思いました。

「自分の息子(もちろん娘も希望)にはこんな思いはさせたくない」

 

 

 当然、僕には教師がついていないので全教科独学。大学の情報も全て自分で集めました。

 

 選択肢は

 ・そこそこの国立(神戸大、大阪市大未満)

 

 ・有名私学(関関同立=関西ではなんやかんや言って強い。まあ結局は自分次第だが)

 

 

 科目の少ない分、私立なら上に行けそうだ……

 

 そこで疑問が一つ。

 

 

「私立と国立、私立は高くて無理と言われ続けてきたがどうせ自分払い。

 四年間の学費の差は200万。どれだけ多く見積もっても

たったの300万

 

 

 四十年働くとして、生涯収入で考えると毎年10万以下。

 

 

 

 

 

 

 高専時代にいろんな情報や専門書(工業は除く)を読んできて、大学時代に小金を稼ぐビジョンは三つほどある。

 

 仮にそれらが失敗したとして、僕には学問を続ける自信があり、年収も高い部類に行きたいという野心がある。

 

 学問をする理由がある。

 

 ① 自身の将来のため(多くの学生はそういうが1年ももたない)

 ② 奨学金のため

  (資格と校内成績のダブルパンチなら国立よりやすくできる可能性あり)

  (将来の負担が減らせる。就活のエピソードに使える)

  (=遊びにも金を使える。遊ぶときはしっかり遊べる) 

 

 ③ 教師を志したこともあり晩年は塾経営等も選択肢の一つ

   自学 ⇒ 理解 ⇒ 先輩・教授からノウハウを吸収する 

 

 

 燃え尽き症候群高専にて経験&反省&分析済み。

 

 高専時代(大学システム)に教授の性質と学生のすべきことは大量の本や経験から理解しており、入学が決まれば真っ先に勉強の予定。

 

 専門科目と高校までの勉強との違いを体験し、失敗し、成績を乱降下させながら二年間を暮した。

 

 中学のクソマジメ(悪い意味)からマジメ(いい意味で独善的、積極的)に変えられた。

 

  

 

 

 

 はっきり言って、この二年間の反省が通じないならこの先何をしても失敗します。

 

 

 

 

 そしてこれまでの失敗、

 部活(バスケ)も恋愛も勉強も、特にルックスについて

 

 

 オナニーのが大きく影響していました!

 

 

 主観ですが、僕の顔のつくりは頬骨が少し厚めなことをのぞけばそこまでひどくはなく普通というレベル。

 

 だが眉毛や頬の張り具合、目の大きさ、肌質、髪質にいたるまでオナニーの影響が少なからずありました。

 

 運動についても今思えば、日々のオナニーで半分のパフォーマンスも出せていませんでした。

 

 女子からの評価も「優しい(訳:顔は関係なく、都合のいい男)」

 

(そもそも女子の「優しい人」なんて「どうでもいい人」です。

 好きな人には「嫌い」「ムカつく」「かっこいい」といいます)

 

 

 ファッション関係に、芸能ニュースには無関心を貫き、当然モテるはずもない。

 

 

 

 済んだ話ですからそれはさておき、

 

 

 

 そういったブラックな青春時代前期、

 

 むかしのひとはいいました。「人生は演劇である」と。

 

 オタク風にいうと「人生はアニメである!」

 

 

 いいですね。自分の裁量で二期、三期、四期、・・・・・・と無限に作れます。

 製作費用ゼロですからね。

 

 

 なら、

 

「二期以降は糞アニメから脱却する」

 

 それが僕の目標です。

 

 こんど中学時代はラノベやアニメを若干バカにしていた僕が、オタになった経緯についても書くかもしれません。

 

 

 普通なら売り上げが伸びないであろう

 

「クソハイスペック主人公」を作り上げるべく、オナ禁

邁進中です。

 

 

 オナ禁は無意味等の意見もありますが、僕は自分の経験を信じます。

 

 オナ後の虚無感、脱力感はこりごりだと。(訳:はやくリアルでやりたい)

 

 

 

 何度つまずこうとも僕はオナ禁を続けます!

 

 

 そしてその効果を志望校合格という形で実感したいです。

 

 大学生男は平均週3以上、シコってるらしいです。

 

「挫折と小さな成功と反省とを繰り返してきた俺に、オナ禁の効果が加われば……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生が楽しくなると思います♪