読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kunmo’s diary

オナ禁日記 ~目指せ!「ハイスペック」~

オナ禁日記(3日目)  オナ禁のメリットについてまとめてみた②

禁欲 ライフスタイル 自己管理

 オナ禁三日目

 

 今日はホントに苦しかったです。

 何とか「ムラッ」とくるあの感じを押し殺すことができました。

 

 3日目にオナ禁を失敗する人は大きく2パターンあると思います。

 


1パターン目

 

 ①学校、仕事場、通勤中にてスタイルのいい人、かわいい娘をチラ見してると性的

 な欲求不満が高まってくる。それが一日を通して蓄積されていく。

 

 ②家に帰ると周囲の監視の目から解放され、押し殺していた性欲が膨らんでいく

 

 ③ドピュッ!ドピュッ! ドピュ…………

 

 ④リセット。3日周期のシコシコが習慣に。自信を無くしていく。

 


 今は訳あって学校を辞めて家で受験勉強中ですが(べ、べつにいじめられてたとかじゃないんだからね! 僕のことについてもそのうち書きたいなと思ってます)

 特に中学の頃は、よくこの3日周期の負のスパイラルに陥っていました。

 精子が回復してはいるので、毎日するよりは体に負担が少なくてすむのですが……

 


 精子が回復するのに3日かかる。僕はセックスならともかくオナニーの頻度は多くても3,4日に一度が最低ラインなのではと考えています。

 十代の若いうちは精子の回復も速いですし一概には言えません。

 

 あ、もちろん僕は童貞、ちなみにメガネです。デートをしたことがないことにコンプレックスを持って生きています。

 

 

 

2パターン目

 


 3日目が休日にあたる場合です。


① 起床 
 
 ⇒ 部活や仕事の残り、遊び、外食 
 ⇒ 帰宅

 


② 帰宅しても一人で時間もあります。
  友達、同僚の目もないので開放的です。(欲求に対して素直です)

 


③ 好きな子のことやエロいことを思い出したりする

 ⇒ 性欲が目覚める

 ⇒ 気がついたらスマホやパソコンにイヤホンを差し込んでいる。


④ ドピュッ! ドピュッ! ドピュ……

 

⑤ やがて眠気に襲われ、せっかくの休日が台無しに。

 


 やはり家にいると衆人監視の目がありません。

 平日なら「オナ禁しないといけないし、人前でなんてオナれない」ですが、
 休日は、「オナ禁しないと、けど誰も見てないし……よし!」

 
 てなりますね。平日は全くしない人は特にそうなるかと思います。

 

 
 学校にも予備校にも行っていない僕の場合、毎日が休日のようなものです(意外と楽しい)

「オナニーの頻度は最高でも3日に1度」と偉そうなことを書きましたが、このブログを始める前はそれ以上の頻度でしていたときもあります。 

 

 そんな僕ですが、今日は何とか乗り越えることができました。もちろん下半身のバトンをいじったりもしてません。


 昨日も少し書きましたが、ある工夫をしたからです。

 


3日目の壁を超える工夫。ずばり


「筋トレ」「瞑想」ノコギリヤシ

 

 

 

「筋トレ」

 

 もちろん家で一人でできるものです。
 これはわりと有名ですが、筋トレには性欲を抑える効果があります。
 他にも数多くのメリットがあります。

 


 筋トレのメリット

 

 1.筋力が上がる。筋肉がつく = 脂肪を燃焼しやすく

   芸人以外デブが評価されることはない。

 

  2.性欲を押さえる(ただし時間差で再びやってきます)

   実は筋トレは諸刃の剣で押し殺した性欲は威力を増して戻ってきます。という

  より運動をすると自然と性欲が高まります。

  

   そこで大事なのは「毎日やること」

 

   上手くいけば筋力がついてオナ禁ができて毎日コツコツの習慣がGETできます。

   
   よく言われるのが「オナ禁 + 筋トレ = 最強」   

 

 

 

 3. 良質男性ホルモンを生成(体育会系がモテる理由)


  筋トレにによってテストステロン(モテ男性ホルモン)が生成されます。

 

 


 4. 運動の習慣。キツイと思いがちだが自分のペースでできる。


   家でする筋トレなら筋肉の回復に2,3日かかります。
   
   オススメは1日2種目です。


   A  腕立て
      腹筋


   B  スクワット
       ストレッチ     


   C  胸筋
       背筋   


   A ⇒ B ⇒ C ⇒ A ⇒ ・・・  とやってみてくださいね。

 

 

 

 


「瞑想」

 


 仏教の修行かよと突っ込みたくなりますが、修行僧もエロ煩悩を殺すために瞑想や座禅をしたのでは笑?

 要するに煩悩を払うわけです。

 
 実は僕、少林寺拳法の初段を持っていたりします(黒帯だぜ! ※中一の頃)

 少林寺には鎮魂行という座禅的な何かがあるのですが、そのとき学んだことも踏まえてお話ししますね。


・考えること

 

 


 1. 無心タイプ

   よくある「何も考えるな」というやつです。
   難しいので、僕は一つのことに集中して、それ以外を追いやっています。

 《例》 数字を1から数える、文字、煉瓦の壁、消しゴム、空

 

   5分くらいでしょうか。集中が切れても気にせず続けるといいです。
   おっぱいとか下の口とかはやめてくださいね。

 

 


 2. 哲人タイプ


 性欲に支配されそうになる自分を客観的に(俗に言う神視点で)見つめなおします。

 

 

《例》  自分の今すべきこと

   ⇒ それをすると自分はどう変わる?

   ⇒ その結果、何が得られる

   ⇒ それをしないとどうなる? どんな未来が待ってる?


     
     何のために生きるか

   ⇒ 今の自分の目標。幸せ。生きる意味

   ⇒ 本当に満足か。欲しいものは?

   ⇒ それで満足か。年を取ってから後悔しないか?

   ⇒ どうしたら笑って死ねるか。その他いろいろ

 

 

  マジメそうな例を挙げましたが、話題のニュースでも他人のことでも、自分の好きなことを考えればいいと思います。

  これは下ネタでも、エロでも大丈夫かと。

 

 

・ポイント

 

 ・姿勢よく(仰向け、あぐら、立っても座ってもOK。ちんこは立てないで)

 ・腹式呼吸が望ましい。もちろん鼻呼吸で

   難しいなら仰向けで、モテたい人はボイストレーニングの本で練習してください

 (僕はできました)
 
   少林寺では「(息を)3で吸って、7で吐く」といってました。
   腹式なら「3秒吸って、20秒吐くができます」(要練習)


 ・自分の悪口をテーマにするのはやめてください

 

 

 

 

ノコギリヤシ

 

 ネットでは「性欲を抑える効果がある」と取り上げられてました。


○体験談

 ・飲むなら夕食後がおすすめ。次の日に効果アリ。

 ・逆に昼の12時に飲むと、異常にムラムラきて、確実にオナニーしました。

 ・プラシーボ効果(思い込み)が大きいのかなと思いました。
  パッケージには「夜の頻尿に効く」とあります。

 ・効果は人によると思うので試されてみては?

 

 

 


 以上が僕の行った「工夫」です。
 この3つの他に、「オナ禁ブログ」を挙げたいと思います。

 

 正直な話、オナ禁のブログには胡散臭いものが多いです。

 

「今日から始めます!」という人がいきなり100日間達成できるでしょうか?

 

 30日でも厳しいと思います。

 

 嘘でも続けたいのか、どんどん記事の量が減っているブログを目にします。

 読む気も起らないですよね。

 


 
 ですから僕はリセットしたときは
「リセットしちゃったぁん♪ おちんちんビームが○◆※;・^▽^¥……」

 と書くことがあると思います。

 


 AV女優の名前、素人ものならジャンルも晒すと思います笑。

 
 ちなみに好みD~Fあたり。(何のカミングアウトだよ)
 スリム巨乳専門です笑。(ちなみに二次元なら迷いなく貧乳キャラ^^)

 あと黒髪は必須ですね。黒髪×色白はサイコーだぜ!

 

 

 ただ、「さすがに1、2週間はしないと。3日で挫折は読者に申し訳ない」

 このブログを書くことでそう思えるようになりました。

 

 ですので死ぬ気であと四日は続けます笑


 応援よろしくお願いしますね!

 

 

 

 

 

オナ禁のメリットについて

 

 昨日の記事を詳しく見ていきましょう!

 

①睡眠時間の短縮ができる


 精子は睡眠中に作られ、射精後眠くなるのもそれが原因です。
 
 ではオナニーをしなかったら……?


 オナ禁30日、俗にいう「スーパーサイヤ人状態」以降は睡眠時間が3時間で余裕という話もあります。

 週1回のオナ禁でも、毎日やる人と比べるとかなりの時間をトクしていることになります。


 諦めていたことに挑戦するいいチャンスになるのでは?

   
 


②モテる


 射精をするとテストステロンという男性ホルモンがジヒドロテストステロンという悪性のものに変化し体に悪影響を及ぼすらしいです。

 

 ex.  げじげじ眉毛、すね毛が濃くなる、髪が減る、体が重く、油症やニキビ、体臭

 


 保健体育の教科書に「健康な毎日を送れるならオナニーで悩むことはない」とあるのも、医療関係の業界から文科省に圧力がかけられているからだとか……。

 

 実はオナニーによって僕たちの体の免疫力は下がりに下がっているらしいです。

 

 免疫低下 ⇒ 病気 ⇒ 病院 ⇒ 医者が儲かる  という仕組み。

 

 精子をつくるために栄養を回しているのだから当然とも言えますね。

 


 話を戻すと、オナニーをしなければテストステロンはモテホルモンのまま。筋トレとの併用でどんどんテストステロンが溢れてきます。

 またオナニーをしないと筋肉の回復も早くなり、筋肉がつきやすいです。


 メリットとして、

  ・良質男性ホルモンの作用であごがとがり、目が大きくなる(瞼が上がる)

  ・体臭(ジヒドロテストステロンの作用)がなくなる。

  ・女子を前に緊張することが減る。

  ・積極的になる。(挑戦的)


 総合的に「モテる」ということです。ただトークもスキルもなしに「モテる」といわれても信じられません。

 少なくとも「アイツとは絶対ありえない」から脱却できるってとこでしょう。

 

  

 

③頭がよくなる

 

 ・単純に起きていられる時間が増える

 ・オナニーによって脳細胞は破壊され、回復までに二週間かかるとされます。
  それらを防ぐことによって「記憶力の向上」「集中力アップ」が見込めます。

 

 

④自信がつく


 ・女子を見ていると昨日のAVのことを考えてしまう。
 ・AVを見ていることに負い目を感じて積極的になれない。
 ・気づいたら胸ばかり見ている

 一週間を超えるとそういったことからは解放されます。

 また、

 ・失敗する気がしない
 ・女子に話しかけたくなる
 ・頭が冴えてくる
 ・なんとなくモテている気がする


 僕の場合、こういったことが起こりました。

 まあほぼ男子校だった(女子のストライクゾーンは小さくなる)こともありそういったことはありませんでした。

 男子校でなくても通用したかどうか……

 それでも知らない子と仲良くなれたりしたので良しとしています笑

 


⑤スポーツの調子が上がる

 
 ・体のだるさがない

 ・筋肉の回復が早い

 ・善玉男性ホルモンの影響で競争事に熱くなる


 中学時代は毎日していた頃もあって、二軍に落とされ腐っていました(バスケ。

 高校時代の体育のとき、嘘のように体が軽かったのを覚えています。

 

 

⑥いい匂いがするようになる


 悪質男性ホルモン  ⇒   強烈な臭い(ワキ、股間からの湿った悪臭)
(ジヒドステストステロン))

 善玉男性ホルモン  ⇒   俺という名の香水(フェロモン)が大量に分泌
 (テストステロン)

 

 

 

 

 もっと詳しいことが知りたい方は専門のサイトを漁ってみてください。

 次回はデメリットについてあげようと思います。

 

 このブログを覗いていってくださってありがとうございます。


 明日は4日目。次の試練は7日目、オナ禁1週間の壁であります。

 オナ禁(エロ禁)1週間後っていうのは一番モテる時期らしいですね。


 三日目の壁に早くも押しつぶされそうですが、……まぁ頑張ります。

 今もエロサイトを開きたい衝動と闘いながら書いているわけですが、早めにPCを切って勉強します。

 では明日もお楽しみに! 18時までには更新します。